独立する前の勤務していた会社のキャリアが20年以上長い年配の先輩が私に負け惜しみをよく言っていました。

「齊藤くんは作業スピードは早いけど、デザインを組んだりするのはまだまだ私のほうが早い」
と言われました。

部活等のスポーツを始めると、コーチは腕立て伏せやランニングなど、実践とは程遠いことを何度もやらせて、
そんなことより実際の練習させてよ!って思ったことありませんか?

それはしょうがないですよね。全員にそれぞれ個人指導できないし、野球ならバッターボックスに立てるのは1人。
その間待ってる人たちは待ってるだけで何も出来ないんですよ。

スポーツに当てはめると簡単にわかりますが、仕事となると難しい。

つまり、基礎をとことんまずは覚えるという努力を怠っていると、足腰が弱くて、踏ん張れなかったり、
力が弱かったりと、様々な弊害がでて、結果につながらないですよね。

実は、これ、仕事も一緒だと思います。

まともにMacやらIllustratorの使い方も出来ないと、いちいちそこで作業が止まったり遅くなりますよね。

そんなの当たり前に使えてなんぼですよね。

お客様のことを考えたら、何よりもお客様はデザインを悩むことに時間を割いてほしいはずです。

作業10時間、レイアウトの構成を考えるのに5時間、計15時間
作業5時間、レイアウトの構成を考えるのに10時間、計15時間

上記を見たら、後者に仕事を頼みたいのは明らかですよね。

このような言葉があります。
「クリエイティブなアイデアは、ゼロからじゃなくて、組み合わせて考えること。
その組み合わせるのには頭を空っぽにする時間が必要」
ゆっくり考えたりする時間がクリエイティブには最も大事と言うことです。

効率化できることは効率化する。

お客様のために悩む時間をたくさんかけたい。

人にはそういう自分の道は正しいという信念も時には必要だと思います。

そんな思いで独立を果たし、創業8年目になりますが、お陰様で未だ前年比を一度も割らずにここまでやってまいりました。

これからもお客様のためにたくさん寄り添える会社を目指し、精進していく所存です。

株式会社アレイト
代表取締役 齊藤

PAGE TOP