slider

WEB・チラシ集客の効果を上げる「チェックポイント」


ホームページの効果を上げるポイント

1、ホームページの更新をほったらかしにしない
例えば、10年前のチラシを見ても全く意味ないチラシですよね?
それと同じで、ホームページが古いとGoogleのロボットは更新のない
古い情報のホームページと判断して検索の上位表示から徐々に下げていきます。
定期的に更新するような仕組みを作るようにしましょう。

2、内容の濃いページを増やす
1ページ1ページ丁寧に作りこみましょう。
時間がないからという理由で内容の薄いページだけのホームページでは
良質なサイトではないと判断され、結果的に閲覧数が減っていきます。

3、社内風景のわかるような写真をのせる
どんな人がやってるのか、写真があるかないかでは安心感が変わってきます。
写真一つで問い合わせてみようかなと思わせることができるので、
是非社員写真や、社内風景のわかる写真を載せましょう。

4、地図をいれる
どんなにネットだけの会社だったりしても、
どんな場所にあるのかがひと目で分かるようにするだけでやはり安心感が違います。

5、更新しやすいウェブサイトにする
業者によっては自分で更新できなかったりする場合があります。
その時は都度更新をお願いしても、なかなか対応が遅かったりします。
メール一本で即座に対応してもらえる業者を探してみてはいかがでしょうか。
何もしてくれないのに毎月更新費をかなり取られていませんか?


チラシの効果を上げるポイント

1、効果のでた経緯が分かる仕組みにする
折込とポスティングをやったけど、どっちのお客様からかがわからない。
といった状態では効果が測定できていません。
効果がわからないような販促方法は無駄と考えましょう。

2、有効期限をもたせる
お客様がチラシを見るのは1秒以下と言われます。
ほとんどがそのまま不要で捨てられる運命です。一瞬のインパクトを持たせて、
クーポンやキャンペーンには有効期限をもたせましょう。
有効期限がないとお客様はいつでもいいやと必ず忘れてしまいます。

3、ホームページに誘導させるなら大きく
チラシに載せきれない商品数や説明、ホームページに誘導させてたい場合は
なるべく中心に大きく載せましょう。これが明確で無いチラシは反応が薄い場合が多いです。

4、社内風景のわかるような写真をのせる
こちらもホームページと同じで、安心感が違います。
せっかく出すチラシです。恥ずかしがらずに社員の写真や社内風景を掲載しましょう。
デザインができる業者であれば写真を明るくしたり、少しでもよく見せることができます。

5、地図をいれる
こちらもホームページと同じで、来店が目的の場合は地図を必ず入れましょう。
Google Mapなどをそのまま貼り付けるのは印刷すると見づらくなることを理解しおくと良いです。

関連記事

  1. ポスティング

    利根町のポスティングしてます

  2. 那珂市のポスティングなら

    守谷市のポスティングしてます

  3. senkyo_ad

    取手市の選挙対策なら

  4. ハイグレード名刺印刷

    ワンランク上のハイグレード名刺印刷

  5. 印刷・デザイン・折込・ポスティング

    印刷+デザイン+ポスティング コミコミ特価

  6. 取手市で印刷するならアレイトにお任せください!

  7. ホームページ作成

    オリジナルホームページ作成 茨城県取手市

  8. 取手市で内職をお探しの方

PAGE TOP